気象予報士が梅雨入り・梅雨明け時期を予想

梅雨てん

東北地方 梅雨入り予想

東北南部の梅雨入りはいつ?2019年の時期を予想!平年との違いを気象予報士が解説

更新日:

気象予報士4451号

こんにちは。

気象予報士4451号@梅雨てんです。

 

梅雨前線が北上してきて、東北南部も梅雨入りする時期になりました。

 

くまさん
2019年の梅雨入りはいつだろう?

 

ここでは、気象予報士の私が、

平年などと比較しながら東北南部の梅雨入り時期を予想したいと思います。

 

東北南部とは、以下の3県です。

  • 宮城
  • 福島
  • 山形

 

梅雨入り・梅雨明けの時期は、

直近の天気図を確認しないと、はっきりした予想はできませんが、

ここでは、平年値からおおよその時期を予想しています。

スポンサーリンク

東北南部の梅雨入りの例年との平均は?

東北南部の梅雨入り時期予想!2019年はいつ?平年との違いを気象予報士が解説

 

東北南部(宮城・山形・福島)が梅雨入りする時期は、

例年だと、6月12日ころとなっています。

 

くまさん

沖縄は5月8日だったから、

それと比べると、約1か月ほど遅いんだね。

気象予報士4451号

梅雨は、西日本から始まって次第に北上していくので、

東北地方が梅雨入りするのは、平均的にみても最後の方となるんだよ。

関連記事

 

くまさん

そうなんだ!

でも、梅雨入りってどうやって決めているの?

気象予報士4451号
次の項目でお伝えするね。

スポンサーリンク

梅雨入りの判断基準

関西/近畿の梅雨入り予想!2019年はいつ?平均との比較も気象予報士が解説

 

東北南部が梅雨入りしたかは、

仙台管区気象台が、次の条件を判断して行います。

 

  • 晴天が2日以上続いたあとに前日と本日が雨。
  • 梅雨前線がある。
  • さらにその後1週間の天気予報が5日以上雨または曇り。

 

この条件がそろったとき、

仙台管区気象台

「梅雨入りしたとみられる」

 

と発表します。

 

こうして発表された梅雨入り日は、あとで変更されることがあります。

なぜなら、数か月後に振り返って、改めて天候を見ると、

実際の梅雨入りの時期がよく見えてくるからです。

 

こうやって仙台管区気象台の方が、吟味してだされたデータは、

1951年から気象庁にストックされています。

 

梅雨入りの平年日は1951年からのデータ

関西/近畿の梅雨入り予想!2019年はいつ?平均との比較も気象予報士が解説

 

梅雨入り・梅雨明けのデータは、1951年からのデータの平均です。

 

それに対して、気温・降水量・日照時間といったものの平年値は、

10年ごとに更新しています。

 

たとえば次のように計算しています。

 

  • 2001年~2010年までは、1971~2000年の観測値の平均
  • 2011年~2020年までは、1981~2010年の観測値の平均

 

一般的に平均を出すときは、

元になるデータが多いほうが正確な値に近づくものですが、

殊、気象に関しては、気候変動などの影響があるので、

10年ごとに更新しているのだと思います。

 

・・・と考えると、

梅雨入りの平均についても、1951年からのデータだけでなく、

もう少し現代に近いときのも参考にしたほうが

2019年の予想を出しやすいと思います。

 

そこで、2000年以降の梅雨入り日の平均も調べてみました。

スポンサーリンク

2019年の東北南部の梅雨入りはいつ? 時期を予想!

関西/近畿の梅雨入り予想!2019年はいつ?平均との比較も気象予報士が解説

 

ここでは、2019年の梅雨入り予想を、

1951年以降の平年日と、

2000年以降の平均を参考にしたいと思います。

 

まず、1951年以降の平年日は、6月12日頃でした。

それでは、2000年以降の平均はいつでしょうか?

下の表をみてください。

 

梅雨入り 平年(6月12日)との差
2000年 6月 9日ごろ -3
2001年 6月 6日ごろ -6
2002年 6月11日ごろ -1
2003年 6月12日ごろ 0
2004年 6月 7日ごろ -5
2005年 6月15日ごろ +3
2006年 6月 9日ごろ -3
2007年 6月21日ごろ +9
2008年 6月22日ごろ +10
2009年 6月 4日ごろ -8
2010年 6月14日ごろ +2
2011年 6月21日ごろ +9
2012年 6月 9日ごろ -3
2013年 6月15日ごろ +3
2014年 6月 5日ごろ -7
2015年 6月26日ごろ +14
2016年 6月13日ごろ +1
2017年 6月30日ごろ +18
2018年 6月10日ごろ -2

 

 

平年より早く梅雨入りした年を-(マイナス)、

そして平年より遅く梅雨入りした年を+(プラス)として計算してみると、

2000年ー2018年までの合計は、+31

 

それを19年間で割ると、1.6315・・・

小数点第2位以下を四捨五入して、1.6

 

つまり平年日(6月12日)より、

2000年以降の平均は、1.6日遅いということになります。

 

くまさん
6月13日~6月14日くらいだね。

 

2019年もこの傾向が続けば、

 

そのため、6月7日~6月21日の間に梅雨入りすると予想します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

気象予報士4451号

学生時代、夏休みに気象予報士の資格を取得。 大学卒業後から、お天気キャスターとして働くも、パワハラで体調を崩してすぐに退職。 今はブログでお天気情報発信中です。 防災士の資格も保持。

-東北地方, 梅雨入り予想

error: Content is protected !!

Copyright© 梅雨てん , 2019 All Rights Reserved.