気象予報士が梅雨入り・梅雨明け時期を予想

梅雨てん

梅雨入り予想 沖縄

沖縄県の梅雨入り時期2019年はいつ?例年と比較!気象予報士が解説

更新日:

 

気象予報士4451号
こんにちは。

気象予報士4451号@梅雨てんです。

 

沖縄って、本当に海も空も青くて綺麗ですよね。

夏は、そんな沖縄を思いっきり堪能できる季節。

 

・・・と、その前に、梅雨がやってきます。

 

くまさん
梅雨入りの時期が気になる。

 

実は、沖縄は全国で一番早く、梅雨入りします。

平年と同じくらいなのか、早まるのか、遅くなるのか・・・

 

気象予報士4451号
そこで、ここでは、

気象予報士の私が、例年と比較しながら

2019年の沖縄の梅雨入りの時期を予想したいと思います。

梅雨入り・梅雨明けの時期は、

直近の天気図を確認しないと、はっきりした予想はできませんが、

ここでは、平年値からおおよその時期を予想しています。

【関連記事:沖縄の梅雨明け2019年はいつ?平年も

スポンサーリンク

沖縄の梅雨入り時期の例年はいつ?

沖縄県の梅雨入り時期2019年はいつ?例年と比較!気象予報士が解説

 

沖縄の梅雨入り発表は、沖縄気象台がしています。

この沖縄気象台の管轄下には次の4つがあります。

  • 南大東島地方気象台
  • 宮古島地方気象台
  • 石垣島地方気象台
  • 那覇航空測候所

 

梅雨入りは、沖縄気象台が以下の条件を判断して発表します。

  • 晴天が2日以上続いたあとに前日と本日が雨。
  • 梅雨前線がある。
  • さらにその後1週間の天気予報が5日以上雨または曇り。

 

こうして出された梅雨入りの平年は、

5月9日頃となっています。

 

くまさん
ゴールデンウィークが明けて、

5月病にかかる人がチラホラ出始める頃だね。

 

平年が5月9日頃ならば、

2019年も、5月9日前後に梅雨入りするのかなと思われるかもしれません。

 

でも、この平均、実は1951年からの統計データの平均なんですね。

 

一般的に平均値は、データ数が多いほど正確な値となりますが、

ただ、気象に関しては、

時代の流れで、今とは平均気温や、

世界をとりまく環境もずいぶん変わってきました。

 

日本の平均気温は、100年あたり約1.21℃の割合で上昇していますし、

特に1990年代以降は、高温になる年が頻発している温暖化についてはご存知の通り。

 

そして、梅雨をもたらす梅雨前線って、

オホーツク海高気圧と太平洋高気圧の力加減が釣り合っているところで発生するので、

となると、温暖化も梅雨入りの時期に関係なくはないと思うんです。

 

気象予報士4451号

そこで、現在の状況なども加味して、

2019年の梅雨入りを予想したいと思います。

スポンサーリンク

2019年の沖縄の梅雨入り時期はいつ?

沖縄県の梅雨入り時期2019年はいつ?例年と比較!気象予報士が解説

 

まず、結論から先に言ってしまうと、

2019年の沖縄の梅雨入りは、5月5日~5月20日頃ではないかと予想します。

 

気象予報士4451号
その理由を説明していきますね。

 

まず、沖縄の梅雨入りの平年は、

先ほどもお伝えした通り以下の通り。

 

  • 梅雨入り⇒5月9日頃

 

とすると、だいたい5月9日をはさんだ前後一週間かなとも思えるのですが、

 

そこで見ていただきたいのが下のグラフ。

特に注目なのは、「平年との差」です。

 

2000年以降、ほとんどが、平年より遅く梅雨入りしているのがわかります。

 

梅雨入り 平年(5月9日)との差
2000年 5月17日ごろ  +8
2001年 5月 6日ごろ  -2
2002年 5月11日ごろ  +2
2003年 5月15日ごろ  +6
2004年 5月 5日ごろ  -4
2005年 5月 2日ごろ  -7
2006年 5月14日ごろ  +5
2007年 5月16日ごろ  +7
2008年 5月22日ごろ  +13
2009年 5月18日ごろ  +9
2010年 5月 6日ごろ  -3
2011年 4月30日ごろ  -9
2012年 5月13日ごろ  +4
2013年 5月10日ごろ  +1
2014年 5月5日ごろ  -4
2015年 5月20日ごろ  +11
2016年 5月16日ごろ  +7
2017年 5月13日ごろ  +4
2018年 6月 1日ごろ  +23

 

 

平年より早く梅雨入りした年を-(マイナス)、

逆に、平年より遅く梅雨入りした年を+(プラス)として計算してみると、

2000年ー2018年までの合計は、71

 

それを19年間で割ると、3.7368・・・

小数点第2位以下を四捨五入すると3.7

 

つまり、2000年以降は、平年の5月9日より、3.7日遅くなっています。

 

5月12日~5月13日くらい。

 

気象予報士4451号
この傾向が2019年も続けば、

梅雨入りは、5月5日ころ~5月20日ころになるのではないかと予想したわけです。

 

ただ、どんなものでもそうですが、

例外の年というのも発生しますので、もし2019年がその例外の年になれば、

この傾向通りにはならないかもしれないんですけどね。

 

ちなみに、1951年から2018年までで、

梅雨入りがもっとも早かったのは、1980年で、4月20日頃、

反対に梅雨入りがもっとも遅かったのは、1963年で、6月4日頃でした。

 

2019年の沖縄の梅雨明け時期予想

2019年の沖縄の梅雨明け時期予想

 

2019年の沖縄の梅雨明け時期と、平年との比較については、

以下の記事をご覧ください。

 

沖縄の梅雨明け2019年はいつ?平年も

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

気象予報士4451号

学生時代、夏休みに気象予報士の資格を取得。 大学卒業後から、お天気キャスターとして働くも、パワハラで体調を崩してすぐに退職。 今はブログでお天気情報発信中です。 防災士の資格も保持。

-梅雨入り予想, 沖縄

error: Content is protected !!

Copyright© 梅雨てん , 2019 All Rights Reserved.