気象予報士が梅雨入り・梅雨明け時期を予想

梅雨てん

梅雨のお役立ち情報

防災グッズの置き場所はどうする?マンションと一戸建ての場合を防災士が解説

更新日:

 

気象予報士4451号

こんにちは。

気象予報士4451号@梅雨てんです。

 

私は防災士の資格も持っているため、

今日は防災士と気象予報士の2つの面からお話をしますね。

 

地震、台風、大雨、大雪・・・

日本は自然災害が本当に多いですよね。

 

怖いのは、それが突然やってくるということ。

いざ、逃げようとなったときに、準備をしていては間に合いません。

 

自分だけでなく、家族の身の安全を守るためにも、

事前に防災グッズを準備しておくことが大切です。

 

くまさん

でも、防災グッズセットは、

リュック1つ分とそれなりに場所をとるから置き場所に悩むんだよね。

気象予報士4451号

そこで、ここでは、

防災士と気象予報士の資格を持つ私が

マンション一戸建ての場合に分けて、

防災グッズの置き場所についてご案内したいと思います。

スポンサーリンク

防災グッズの置き場所は分散するのがおすすめ

 

防災士

防災グッズは、各家庭の状況に応じて、

枕元・寝室・玄関などに分散して置くのがおすすめです。

 

  • 枕元:笛、懐中電灯、スリッパやスニーカー
  • 寝室:飲料水(500mlか1リットル)、チョコレートバー、貴重品など最低限のものをリュック(ディパック)に入れておく。

 

防災士
また、脱出口の確保のために、バールを置いておくのもおすすめです。

 

  • 玄関:非常食、下着、防寒具、ロープ、のこぎりなど
  • 車のトランク:ジャッキ、毛布、飲料水など思いもの

 

防災士
次の点を日ごろから決めておくと安心です。

 

  • 家族全員がそれぞれ持つもの(水、最低限の食料など)
  • 役割分担して持ち出すもの

 

防災士がおすすめする防災グッズセットはこちら
↓↓
ディフィンドフューチャー

マンションの場合

防災グッズの置き場所はどうする?マンションと一戸建ての場合

 

くまさん
マンションに住んでいる場合の防災グッズの置き場所です。

枕元や寝室を置き場所にする

防災グッズの置き場所はどうする?マンションと一戸建ての場合を防災士が解説

防災士

深夜、寝ているときに避難する必要が出たときに

枕元や寝室にも防災グッズがあると安心です。

 

マンションの場合は、一戸建てのように、1Fが玄関で2Fが寝室とかではなく、

寝室と玄関が同じ階にありますよね。

 

となれば、寝室や枕元を防災グッズの置き場所にしておくのも1つです。

 

 

寝室には、飲料水、チョコレート、貴重品など最低限のものを置いておきます。

くぎ抜き用のバールもあるといいでしょう。

 

枕元には、助けを求めるための笛や、暗い場所に光を照らす懐中電灯、

そしてすぐに逃げ出せるようにスニーカーやスリッパを置いておくといいと思います。

 

スポンサーリンク

玄関を置き場所にする

防災グッズの置き場所はどうする?マンションと一戸建ての場合を防災士が解説

 

防災士

何か災害が発生して逃げなければいけないとき、

玄関など、外への出口場所に置いておくと、

すぐに持って外へ出ることができます。

 

置いておくものとしては、

非常食、下着、防寒具、ロープ、のこぎりなどがよいでしょう。

 

ただ、このときも注意しておかなくてはならないのが、

収納場所の奥にいれてしまわないことです。

 

くまさん

奥に入れていると、

せっかく玄関や庭の出口に置いておいても、

取り出すのに時間がかかってしまうもんね。

 

防災士

ただ、家族の人数分となると、

どうしても置くスペースがない場合や、

そもそも玄関口だと逃げるときに邪魔になってしまうということもあります。

 

くまさん

マンションに住んでいる場合は、庭がない場合がほとんどだから、

そこへは置くことができないんだよね。

 

しかも、一戸建ての場合より、収納スペースが限られている場合が多いかと思います。

 

かといって、ベランダに置くのは、

屋根も壁もない場所に防災グッズを置くことになり

防災グッズの中にある水が腐ってしまったり、

性能に影響が出てしまうおそれがあるのでおすすめできません。

 

防災士
もし車を持っていれば、車の中も良いと思います。

スポンサーリンク

車に防災グッズをのせておく

防災グッズの置き場所はどうする?マンションと一戸建ての場合

 

防災士

家の中に置けるスペースがない場合は、

車のトランクに乗せておくというのも1つです。

 

特に避難場所が遠い場合などは、車で行くことが多いと思います。

そうすると運ぶ手間も省けますし、

に置いておくという方法もおすすめです。

 

 

車のトランクには、ジャッキや毛布、飲料水など思いものを乗せておくと、

いざという時、運ばなくてよいのでおすすめです。

 

防災セットを持っていない方は、準備しておきましょう。

↓防災士が監修しているおすすめ防災セットは下をクリック↓

ディフィンドフューチャー

 

くまさん
つづいて、一戸建ての場合です。

 

一戸建ての場合

防災グッズの置き場所はどうする?マンションと一戸建ての場合

くまさん
一戸建ての場合の置き場所についてです。

 

一戸建ての場合、家族で住んでいる方が多いと思います。

そうすると、防災グッズも、家族の人数分が必要となり、

それなりのスペースの確保が必要となるので、置き場所に困りますよね。

 

防災士

とはいえ、押し入れやクローゼットの奥などに入れて置いたら、

いざというときに、せっかくの防災セットを

押し入れから取り出すのに時間がかかってしまい、逃げ遅れてしまう恐れもあります。

 

そこで、おすすめの防災グッズの置き場所としては、次のようになります。

 

  1. 玄関
  2. 庭の出口
  3. 物置き
  4. 車の中
  5. 寝室・枕元

 

防災士
それぞれについて詳しくお伝えしますね。

スポンサーリンク

玄関や庭の出口を置き場所にする

防災グッズの置き場所はどうする?マンションと一戸建ての場合を防災士が解説

 

防災士

マンションの場合と同様に、

外への出口に置く場所があれば、そこに置くのがいいでしょう。

 

注意していただきたいのは、

玄関に置く場合は、収納スペースの奥に入れて、

取り出しづらくなってしまわないようにすることです。

 

普段の生活の時に防災グッズが玄関にあると、

不便に感じてしまうかもしれませんが、

命には代えられませんので、できるだけ取り出しやすい位置においておくことが望ましいです。

 

くまさん

ただ、家族の人数分となると、

どうしても置くスペースがない場合や、

そもそも玄関口だと逃げるときに邪魔になってしまうんだよね。

 

防災士

そういうときは、物置きという方法もあります。

スポンサーリンク

物置きを置き場所にする

防災グッズの置き場所はどうする?マンションと一戸建ての場合

 

 

玄関の出口に置きづらい・・・・

 

防災士

そんなとき庭に物置がある方は、

物置の手前側に置いておくことも一つです。

 

くまさん
奥に入れてしまうと、取り出すのに時間がかかってしまうかもしれないもんね。

 

防災士

また、物置もカギをかけていたりすると、

取り出すのに時間がかかってしまいますよね。

 

そういったときは、車の中に置いておくのも一つです。

 

車に防災グッズをのせておく

防災グッズの置き場所はどうする?マンションと一戸建ての場合

 

防災士

家の中には置く場所がなかったり、

庭に物置がなかったりする場合は、車のトランクに乗せておくというのも1つです。

 

特に避難場所が遠い場合などは、車で行くことが多いと思います。

そうすると運ぶ手間も省けますし、

に置いておくという方法もおすすめです。

 

枕元や寝室を置き場所にする

防災グッズの置き場所はどうする?マンションと一戸建ての場合を防災士が解説

 

防災士
夜中、寝ているときに災害が発生した場合、寝室に防災グッズを置いておくと安心です。

 

 

一戸建ての場合は、寝室と玄関が離れている場合も多いと思いますが、

寝室には、すぐに持ち運びできるような

飲料水、チョコレート、貴重品など最低限のものを置いておきます。

くぎ抜き用のバールもあるといいでしょう。

 

枕元には、助けを求めるための笛や、暗い場所に光を照らす懐中電灯、

そしてすぐに逃げ出せるようにスニーカーやスリッパを置いておくといいと思います。

 

防災セットを持っていない方は、準備しておきましょう。

 

↓防災士が監修しているおすすめ防災セットは下をクリック↓

ディフィンドフューチャー

防災グッズは日ごろから準備しておきましょう

防災グッズの置き場所はどうする?マンションと一戸建ての場合

 

災害が起きてから防災グッズを集めていては、

自分や家族の大切な命を守ることができません。

 

災害が起こる前に、

防災グッズを準備しておくと、いざという時役に立ちます。

 

防災グッズは、いろいろ出回っていますが、

防災士が監修していて、

防災セットだけでなく、非常食も入っている、下の防災セットがおすすめです。

ディフィンドフューチャー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

気象予報士4451号

学生時代、夏休みに気象予報士の資格を取得。 大学卒業後から、お天気キャスターとして働くも、パワハラで体調を崩してすぐに退職。 今はブログでお天気情報発信中です。 防災士の資格も保持。

-梅雨のお役立ち情報

error: Content is protected !!

Copyright© 梅雨てん , 2019 All Rights Reserved.