気象予報士が梅雨入り・梅雨明け時期を予想

梅雨てん

梅雨のお役立ち情報

美人の多い都道府県ランキングは湿度が左右する?気象予報士が調査!

更新日:

 

気象予報士4451号
こんにちは。

気象予報士4451号@梅雨てんです。

 

毎年のようにアンケート結果が発表される、

「美人の多い都道府県ランキング」

 

なかでも日本三大美人の産地と呼ばれる、

秋田県、京都府、福岡県は有名ですよね。

 

特に日本海側は、1県おきに美人県があるともいわれています。

 

美人とはいっても、人によって好みが違いますし、

そもそも何をもって美人とするかもあいまい。

 

だから、都道府県で美人の多さを判断するのもなんだかなぁとは思うのですが、

ただ、美人県とよばれる地域には共通点が。

 

それは、日本海側が多いということ。

 

気象予報士4451号
これって、私は、湿度が影響しているのではないかと思います。

 

くまさん
それでは、美人と湿度の関係について詳しくみていきたいと思います。
スポンサーリンク

美人の多い都道府県ランキング

 

まずは、美人の多い都道府県ランキングをご紹介。

こちらは、Jタウンネットさんが、アンケートをとったものです。

 

美人の多い都道府県ランキングは湿度が左右する?

 

注目していただきたいのは、上位10県です。

 

沖縄県を除く、実に9都道府県が、すべて日本海側の県なのです。

 

沖縄も、日本海側ではないにしろ、

海に囲まれているので、

そう考えると、上位10都道府県すべてが海に隣接しているということになります。

 

美人県は日本海など海に隣接

美人の多い都道府県ランキングは湿度が左右する?気象予報士が調査!

 

これは、偶然なのでしょうか?

 

美人の特徴として、何を上げるかは人それぞれ違うと思いますが、

美肌を上げる方は多いと思います。

 

くまさん

たしかに、シミやくすみのない、

もっちもちの白い肌だと、それだけで「美人!」って印象を持ってしまうよね。

 

そして、その美肌を保つために必要なのは、

保湿

 

肌が乾燥すると、

カサカサしたり、ざらついたり、粉をふいたり・・・

といったことだけでなく、

しわやくすみの原因にもなります。

 

もちろん、自分で毎日、こまめに保湿ケアができればいいのですが、

忙しいとなかなかそうもいきませんよね。

 

でも!

 

そもそも、自分の住んでいる場所が、湿度の高い地域なら・・・?

 

ほかの地域よりも、

肌が保湿されやすいのではないかと思います。

 

そして、ここで先ほどの美人の多い都道府県ランキングへと戻るわけです。

 

上位10件は、どれも海に隣接しているという共通点がありました。

 

気象予報士4451号

海が近くにあれば、その水蒸気が空気中に含まれて、

湿度が高くなります。

 

そして、これは特に冬、その差が現れると思います。

スポンサーリンク

日本海側の冬は湿度が高い

美人の多い都道府県ランキングは湿度が左右する?気象予報士が調査!

 

 

本来、冬は空気が乾燥する季節です。

 

気象予報士4451号

なぜなら、気温は高いほど水蒸気を多く含むことができるのですが、

冬は、気温が低くなるため、

空気中に水蒸気を多く含めなくなるからです。

 

ところが、日本海側の地域は、

冬型の西高東低の気圧配置になると、

日本海の水蒸気を多く含んだ空気が吹き付けます。

 

このため、他の都道府県ならば、本来、肌が乾燥してしまう冬であっても、

日本海側の地域の場合は、

湿度が高いため、

自然と保湿ケアがされやすい環境にあるのではないかと思うのです。

 

東京と秋田県の相対湿度を表にしてみました。

 

東京 秋田
1月 52 73
2月 53 71
3月 56 67
4月 62 67
5月 69 72
6月 75 75
7月 77 79
8月 73 76
9月 75 75
10月 68 72
11月 65 72
12月 56 73
平均 65 73

 

この表を見ると、

特に冬場の12月・1月・2月の湿度の差が大きいことがわかります。

 

くまさん
梅雨の時期は、全国的に湿度が高くなるけど、

乾燥しやすい冬でも、日本海側は湿度が高くなるんだね。

 

関連記事

まとめ

気象予報士4451号
美人の多い都道府県ランキングと、湿度の関係についてみてきました。

日本海側の都道府県は、

乾燥する冬の季節でも、海からの水蒸気が空気中に含まれるため、

他の地域より湿度が高くなります。

結果として、肌の保湿ケアがされやすいのではないかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

気象予報士4451号

学生時代、夏休みに気象予報士の資格を取得。 大学卒業後から、お天気キャスターとして働くも、パワハラで体調を崩してすぐに退職。 今はブログでお天気情報発信中です。 防災士の資格も保持。

-梅雨のお役立ち情報

error: Content is protected !!

Copyright© 梅雨てん , 2019 All Rights Reserved.